top of page

免疫力をアップさせる香り

こんにちは。


チャイルドケアコーチングマスターの

かやはらけいこです。


前回のブログでは

香りを嗅ぐだけで

免疫力アップになる理由を

ご説明させていただきました。

今回は

免疫力アップに有用性のある精油を

ご紹介させていただきます。



おすすめは柑橘類の精油です。

オレンジ・スイート

グレープフルーツ

ベルガモット

レモンなど


ある実験では

「柑橘系の香りは

人間のストレスを和らげ

免疫機能を回復させる効果がある」

という結果が出ました。

患者さんを対象に実験が行われ

約2ヶ月間ベッドの下に芳香器を置き

柑橘系の香りを拡散させ

体調の変化を調べました。


その結果

うつ病患者の尿から検出される

『コルチゾール』と呼ばれる

ストレスホルモンが

多くの患者さんで減少していることが

確認されました。


また

芳香器を使用しなかった患者さんに比べ

ウイルスなどを殺す

ナチュラルキラー細胞を初めとする

免疫力の回復も確認されました。


このナチュラルキラー細胞は

ストレスで低下するとされているので

柑橘系の香りを嗅ぐことで

ストレスが減少し免疫力が回復した

ということが分かります。

次に

精油の成分について注目すると

モノテルペンアルコール類

という成分には

免疫調整作用という働きがあります。

モノテルペンアルコール類を多く含む精油

ローズ

ゼラニウム

ペパーミント

ネロリ

ラベンダー

ティーツリー

ベルガモットなど


上記のうち

お子さまに安心して使える精油は

ラベンダー

ティーツリー

ベルガモットです。


もう一つ

アルデヒド類という成分には

免疫強壮作用という働きがあります。


アルデヒド類を多く含む精油

メリッサ

レモングラス


アルデヒド類は

皮膚刺激やアレルギーの可能性があるので

注意が必要になり

お子さまの使用は控えた方が良いです。


ということで

免疫力をアップするために

お子さまにも安心して使える精油は

オレンジスイート

グレープフルーツ

ベルガモット

レモン

ラベンダー

ティーツリーです。


これらの精油を

芳香器で拡散させて

お部屋に香りを広げるだけで

免疫力アップの効果が期待できます。


芳香器がない場合は

マグカップに熱湯を入れ

精油を数滴垂らすと

湯気と一緒に

香りの成分がお部屋に広がります。


ぜひ

気軽に安全にアロマを取り入れて

免疫力をアップさせてください。

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page