夏休みの過ごし方『睡眠』

こんにちは。


夏休みに入り

学校や園がお休みになると

ついつい夜更かししがちですが

お子さまの睡眠は大丈夫ですか?



夜更かししないためには

日に当たって

身体を動かすことです。


日に当たらないと

カルシウムの生成も減り

骨がもろくなったり

イライラしたりします。


また

身体を動かさないと

エネルギーの消費が少なく

眠くなる時間に

眠気が起こりません。


睡眠が少ないと

寝ている間の消化機能も働かず

食べた物が未消化で体内に残ります。


そうすると

排泄も起こらず

お腹が減ることもないので

朝ごはんの食欲がわかなくなり

生活習慣にも影響を与えます。


熱中症に注意して

お日様の下で遊ばせ

夜には眠れるような状況を

作ることが大切です。


お父さんの帰宅が遅いから

休みに遅くまで出かけたから等々

大人の都合で

夜更かししないように

気をつけましょう。

良い睡眠は

心や身体の発達に

大きな影響があるので

生活リズムを崩さないように

心がけたいですね。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示