夏休みの過ごし方『遊ぶこと』

こんにちは。


連日

夏休みの過ごし方について

ご紹介していますが

子どもの欲求を満たす意味でも

睡眠という面でも

遊ぶことは大切です。



子どもにとって遊びは

娯楽だけではありません。


身体を動かし

走り回ることで

身体を育てることでもあります。


また

遊ぶことで

創造性が育まれます。


子どもは

感情や思いを

言葉で上手く表現できません。


言葉で表せないことを

絵や粘土遊びなどの造形や

身体を動かすことで

表しています。


こういう遊びをしないで育つと

感情表現が不得意になり

ストレスを溜めやすくなるようです。

人や動物

自然との触れ合いも

コミュニケーションの形成のために

小さな時から必要になります。


子どもにとって遊ぶことは

身体能力

自己表現

創意工夫

強調性

競争性など

多くのことを教えてくれます。


ぜひ

遊びを工夫して

学びのチャンスを

たくさん与えてあげてください。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示