新学期の心の不調を整える『ハーブ』

こんにちは。


チャイルドケアコーチングマスターの

かやはらけいこです。

新学期が始まり

子ども達はとても頑張っています。


お教室に来るなり

「疲れたー」と

と言っているので

「毎日学校に行くだけでエライよ」と

褒めています。

そんな一生懸命な子ども達のために

新学期の疲れを癒す方法を

ご紹介いたします。


心と身体をリラックスさせる方法の一つに

ハーブティーがあります。


ハーブティーは

「飲み慣れない」

「薬草くさい」

そんなイメージがある方も

いると思いますが

ハーブの種類や飲み方によって

お子さまにも飲みやすくなります。



オススメは

『ジャーマン・カモミール』です。


ピーターラビットの童話にも出てきて

世界で親しまれているハーブの一つです。

りんごのような甘酸っぱい香りで

比較的飲みやすいハーブティーです。

天然の甘味も少し入っているので

お子さまにも飲みやすいです。


心と身体をリラックスさせる

効果があるので

ストレスを感じている時や

眠れない時に

オススメですよ。


ポットに

ティースプーン山盛り1杯を

一人分の目安にして

沸騰したお湯を注ぎましょう。


ポイントは

しっかり蓋をして

3~5分蒸らすことです。

蒸らすことで

ハーブに含まれる成分を

抽出する事ができます。


また

ジャーマン・カモミールは

牛乳との相性が良いので

ホットミルクで抽出すると

ミルクティーになります。


甘さが足りない時は

ハチミツを加えると

お子さまが喜びますよ。


ホットミルクティーには

安眠効果があるので

ジャーマン・カモミールを

加えれば

されに効果的です。


おやすみ前のひとときに

お試しください。

そして

一番大切なことは

ママと子どもが

ティータイムを楽しむことです。


ハーブの効果効能を

取り入れることよりも

ハーブティーをきっかけにして

親子のコミュニケーションをとる

アイテムの一つとして

考えてください。


ハーブの良い香りとともに

ママとの楽しい時間が

何よりも子ども達の

心を整えてくれます。


※注意

キク科アレルギーの方は

ジャーマン・カモミールの

ご使用を控えてください。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示