top of page

喘息のアロマケア『フランキンセンス』

こんにちは。


台風が接近しておりますが

喘息をお持ちの方は

不安を感じているのではないでしょうか。

今日は

喘息のアロマケアをご紹介いたします。


オススメの香りは

『フランキンセンス』です。


フランキンセンスは

呼吸器系の不調を

和らげてくれます。



喘息発作は

気道が細くなり

空気が通りにくい状態です。

気道が細くなるのは

副交感神経が優位な時なので

交感神経を優位にすると

気道が太くなります。


喘息発作の時に

フランキンセンスを吸入すると

自律神経に働きかけ

細くなった気道を

ちょうど良い太さにして

呼吸を楽にしてくれます。


また

咳による粘膜の炎症も

抑えてくれます。


【吸入の仕方】

①大きめのマグカップにお湯を入れる

②お湯にフランキンセンスを2滴垂らす

③目を閉じて口から湯気を吸う


喘息発作の時には

ラベンダーのような香りで

リラックスするのではなく

ペパーミントのような香りで

気持ちを引き締めることを

おすすめします。

閲覧数:425回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page